情報プラットフォームにおけるデータと
プライバシーの保護の考え方

CCCマーケティングは、約7,000万人の「T」のユニークデータを広く社会にオープンにし、多様なパートナーと社会的なデータの価値共創を目指すフェアでオープンな情報プラットフォームを創造し、その価値を社会に還元していくことを「情報幸福論」として宣言いたしました。

この情報プラットフォームを創造していくにあたり、CCCマーケティングでは、お客さまよりお預かりしているデータとプライバシーの保護に全力を注ぎ、その信頼を確保することに社会的責任と義務を負っていると深く自覚し、お客さまにとって透明性が高く、かつ分かりやすいデータの活用方法について説明してまいります。

今後も、データをもとにした真の顧客価値を作っていきながら、データによる社会課題の解決や持続可能でよりよい社会の実現を目指してまいります。

1.適切にデータを取り扱います

1.適切にデータを取り扱います

お客さまよりお預かりしているデータは、T会員規約Tサイト[Tポイント/Tカード]サービス利用規約個人情報保護方針その他の関連規約に則り、適切に取り扱いを行っています。具体的には、CCCマーケティングが考えるデータやプライバシーの保護、またデータ利活用のポリシーに賛同をいただいた企業と共に情報プラットフォームを構築し、お客さまに適した情報やサービスをお届けしたり、お客さまのニーズに沿ったより良い商品やサービスを作っていくことなどを目的に活用いたします。

※「CCCマーケティングとトレジャーデータ、生活者のライフスタイルを基点とした情報プラットフォーム構築に向けCDP領域で提携」につきましては、T会員規約の「第4条:個人情報の取扱いについて」、およびTサイト[Tポイント/Tカード]サービス利用規約の「第12条:行動ターゲティング広告事業者への情報の提供」に基づいて取り組みを行っております。

2.セキュアな環境でデータの取り扱いを行います

2.セキュアな環境でデータの取り扱いを行います

お客さまデータの取り扱いにあたっては、データへの不正アクセスを防止し、適切な安全措置を講じたセキュアな環境を構築いたします。お客さまのデータを取り扱う際にはお客さまのプライバシー保護を最優先事項として位置づけ、氏名や住所など直接お客さま個人を特定しない状態でのさまざまなライフスタイルのデータ分析や、情報プラットフォームに参画いただく企業の持つデータとの連携などを行います。

3.お客さまのプライバシー保護を最優先にしています

3.個人を特定するデータは取り扱いません

情報プラットフォーム上で行われるデータ分析やデータ連携などでは、お客さまの氏名や住所など直接個人が特定されるデータは取り扱いを行いません。お客さまデータは暗号化を行い、プライバシーの保護を徹底しています。

4.お客さまご自身でデータを管理する方法を用意しています

4.お客さまご自身でデータを管理する方法を用意しています

お客さまのご希望に応じて、お客さまご自身でデータを管理できる方法をご用意しています。
情報プラットフォームにおけるデータの提供を停止されたい場合は、こちらよりお手続きいただけます。
お手続きを行うことで、お客さまデータの提供は停止になります。

なお、本お手続きにより停止をされますと、情報提供の再開はできません。またCCCマーケティングや情報プラットフォームに参画いただく企業からの情報やサービスのお届け、Tサイトなどサービスサイト上で表示される広告サービスなどを受けることができなくなります。
なお、その他の個人情報やデータの提供の停止にお手続きに関してはこちらをご確認ください。